【初心者向け】WordPressブログの始め方|ConoHa WINGでの開設方法【画像つき】

blog-wordpress

WordPressを使ったブログの始め方を知りたい。

WordPressでブログを始めたいけど、難しそうだから不安だな。

この記事では、ConoHa WINGのレンタルサーバーでWordPressのブログを始める方法を分かりやすく解説します。

WordPressでブログを始めるのは難しそう…」と思われがちですが、1ステップずつ順番にやっていけば誰にでも始められます。

PCに詳しくない人でも迷わないように全手順を画像つきで解説するので、不安な人でも大丈夫。

この記事に沿って進めれば、バッチリWordPressでブログを始められますよ。

所要時間は30分もあれば十分です。

あとの手順で使用するので、クレジットカードを事前に準備しておくとスムーズに進められます。

WordPressでブログを始める手順概要【4ステップ】

手順を一から説明する前に、やることの全体像の把握をしておきます。

何の作業をしているのかが分からなくなってしまわないように、順番にやっていきましょう。

WordPressでブログを始める手順【4ステップ】
  • 手順 1
    レンタルサーバー(ConoHa WING)を契約する
  • 手順 2
    WordPressかんたんセットアップを行う
  • 手順 3
    お客様情報を入力する
  • 手順 4
    WordPressの初期設定を行う

WordPressでブログを始めるために必要なもの

WordPressでブログを始めるにあたって、必要なものが3つあります。

ブログに必要なもの
  • レンタルサーバー
  • 独自ドメイン
  • テーマ

いきなりこんなことを言われても「???」となる人もいると思うので、それぞれがどんな役割なのかを少し詳しく解説しますね。

レンタルサーバー

サーバーとは、作ったWebサイト(今回の場合はブログ)を置いておく場所のことです。

つまり、インターネットを通じて全世界に公開し、誰でもアクセスできる場所を指します。

サーバーを用意すること自体は誰にでも可能なのですが、全世界に公開するための環境構築やセキュリティ対策といった作業が必要になります。

この作業をするにはそれなりの知識が必要なので、初心者が自前でサーバーを準備するのは効率的ではありません。

そこで登場するのがレンタルサーバー。

環境構築やセキュリティ対策といった手間のかかる作業をあらかじめ済ませたサーバーが用意されているので、それをレンタルするだけという仕組みです。

面倒なことは詳しい人に任せ、用意してくれたサーバーを使わせてもらうだけ。

面倒な作業を任せる対価としていくらかの金額を支払うことになりますが、その金額も毎月1000円程度です。

レンタルサーバーにはいくつも選択肢があり、サーバーの性能やセキュリティの高さ、ページの表示最適化などが異なります。

僕がおすすめするのは「ConoHa WING」というレンタルサーバーです。

ConoHa WINGは他のレンタルサーバーと比較して高性能かつ表示速度No.1であるにもかかわらず、月額料金が安いのが特徴です。

ConoHaWING
ConoHa WINGの特徴
  • サイトの表示速度が速い
  • セキュリティ対策が万全
  • WordPressブログのセットアップが簡単
  • 管理画面が見やすく、初心者にもやさしい
  • 運営会社が大手のGMO
  • 月額料金が安い(月額828円~)

今回は、「ConoHa WING」を使ってWordPressでブログを開設する手順を紹介します。

このブログもConoHa WINGで契約していますよ。

独自ドメイン

ドメインとは、インターネット上にあるWebサイトの住所のことです。

例えば、URLが「https://www.google.com/」であればドメイン名は「google.com」の部分です。

独自ドメインとは、この世に1つしか存在しないドメインのことです。

つまり、独自ドメインでブログを作れば、自分が作ったWebサイトだということを証明できるということです。

一度独自ドメインを取得すれば、そのドメインはずっとあなたのもの。

ドメインの取得は早い者勝ちです。

レンタルサーバーとは別で独自ドメインを取得することもできますが、ConoHa WINGでは、サーバーの契約時に独自ドメインを無料で1つ取得できます。

この点もConoHa WINGをおすすめできる理由の一つです。

テーマ

WordPressでブログを開設すると、「テーマ」としてデザインテンプレートを導入できます。

テーマを導入するとブログ全体のデザインを簡単に整えられ、Webサイトの知識に詳しくなくても統一感のあるサイトが作れます。

また、あとからテーマを自分好みにカスタマイズすることも可能です。

テーマには無料・有料のどちらもありますが、無料でも十分きれいなWebサイトを作ることができます。

テーマの導入については、あとから詳しく説明しますね。

手順1.レンタルサーバー(ConoHa WING)を契約する

ここからは、実際にWordPressでブログを始める手順を解説していきます。

まず初めに、ConoHa WINGでレンタルサーバーを契約しましょう。

具体的な手順を解説していきますね。

1.ConoHa WINGに申し込む

ConoHa WINGの公式サイトにアクセスし、「今すぐお申し込み」をクリックします。

blog-conoha_01

次に、[初めてご利用の方]の項目を入力してから「次へ」をクリックします。

blog-conoha_02

ここで入力したメールアドレスとパスワードは、次回以降のConoHa WINGへのログイン時に使用します。
忘れないようにメモしておいてください。

2.契約するプランを選択する

プラン選択画面で、契約するプランを選択します。

blog-conoha_03

ここでWINGパックと通常料金のどちらかを選択することになりますが、基本的には「WINGパック」を選択することをおすすめします。

WINGパックと通常料金の違い
  • WINGパック
    月額料金制(3ヶ月~)
    無料ドメインが取得可能
  • 通常料金
    時間単位制(金額上限あり)

参考:ConoHa WING 料金体系ページ

WINGパックの中でも、大規模なコンテンツやアクセスが見込まれる場合を除いたほとんどの場合で「ベーシック」プランで事足りると思います。

もし後から変更したくなった場合でも、いつでも変更可能なので安心してください。

手順2.WordPressかんたんセットアップを行う

今回は、「WordPressかんたんセットアップ」を使ってWordPressブログを作成しましょう。

上の説明で、WordPressでブログを作るときに必要なものが3つあることをお伝えしました。

ブログに必要なもの
  • レンタルサーバー
  • 独自ドメイン
  • テーマ

本来であれば、これら3つは別々に契約・設定を行わなければいけません。

しかし「WordPressかんたんセットアップ」を使えば、レンタルサーバーの契約時にこれら3つをまとめて設定できます。

初心者にもやさしいですね。

blog-conoha_04

WordPressかんたんセットアップ「利用する」を選択し、以下の項目を設定します。

セットアップ方法「新規インストール」を選択する
独自ドメイン設定WordPressブログのURLにしたいドメイン名を任意で入力する
「検索」をクリックすると、ドメイン名が重複していないかどうかを確認できます。
作成サイト名作成するブログの名前を入力する
※あとから変更可能なので仮の名前でもOKです。
WordPress ユーザー名WordPressの管理画面にログインするときのユーザー名を入力する
WordPress パスワードWordPressの管理画面にログインするときのパスワードを入力する

WordPress ユーザー名」と「WordPress パスワード」は、他人から推測されにくいものにしてください。
また、忘れないようにメモを残しておきましょう。

次に、WordPressテーマを選択します。

すでに使いたいテーマが決まっている場合はここで選択しておくと楽ですが、そうでない場合はとりあえず無料のCocoonを選択しておけばいいでしょう。

blog-conoha_05

WordPressテーマは、他にもたくさんあります。
あとからテーマを変更することもできるので、よく考えてから決めたい!という人は無料のCocoonにしておくことをおすすめします。

ただし、ここで選択できる有料テーマの割引料金が適用されるのは開設時のタイミングだけなので注意!

ここまで入力できたら、「次へ」のボタンをクリックできるようになっています。

次へ」をクリックし、次のページに進んでください。

手順3.個人情報を入力する

お客様情報に個人情報を入力したら、「次へ」をクリックします。

blog-conoha_06

本人確認を求められるので、電話番号での認証を行ってください。
電話番号は、前の画面で入力した番号がすでに入力されています。

blog-conoha_07

「SMS認証」と「電話認証」のどちらを選択しても構いませんが、「SMS認証」の方が楽なのでおすすめです。

上記の電話番号あてに届いた認証コードを入力し、「送信」をクリックします。

blog-conoha_08

次に、ConoHa WINGの利用料金の支払い方法を設定します。

支払方法は、自動的に支払いができる「クレジットカード」での支払いをおすすめします。

blog-conoha_09

支払方法を入力したら、画面下にスクロールします。

最後に、申し込み内容が合っていることを確認してから「お申し込み」をクリックします。

blog-conoha_10

申し込みが完了すると、「WordPressをインストールしました!」というメッセージが表示されてConoHa WINGの管理画面に移行します。

これで、WordPressでブログを始めることができました。

ブログ開設おつかれさまでした。
あと少し、WordPressの初期設定をしておきましょう!

あとは、いくつかのWordPressの初期設定を行っておきましょう。

手順4.WordPressの初期設定を行う

ConoHa WINGの管理画面からWordPressにログインする

ConoHa WINGの管理画面から、WordPressの管理画面にログインする方法をお伝えします。

「サイト管理」>「サイト設定」>「WordPress」で作成したブログのURLを選択し、「管理画面URL」をクリックします。

ConoHaWING-admin

今後ブログの編集をするときは、直接WordPressの管理画面URLにアクセスすればログインできます。
管理画面用URLをブックマークしておくと便利ですよ。

直接WordPress にログインするときは、申し込み時に設定した「WordPress ユーザー名」と「WordPress パスワード」を使用します。

WordPressへのログインに成功すると、管理画面(ダッシュボード)が開きます。

wordpress-admin

それでは、初期設定を行いましょう。

パーマリンクの設定

「設定」>「パーマリンク」をクリックします。

パーマリンクとは、それぞれの記事に割り振られるURLのことです。

https://shirosaba.com/○○○

このブログを例にすると、○○○の部分がパーマリンクです。

初期設定では意味を持たない数字の羅列になっており、途中で変更するとSEOの観点からデメリットがあります。

分かりやすさ・管理しやすさの面からも、「投稿名」にするのをおすすめします。

パーマリンクには、日本語を使わないようにしましょう。
エラーが発生することがあるため、記事の内容を簡潔に表す英数字にしておくと安心です。

テーマをインストールする

WordPressかんたんセットアップで申し込んだので、すでにテーマは導入されているはずです。

現在導入されているテーマを確認するときは、「外観」>「テーマ」をクリックします。

テーマを導入するとブログ全体のデザインを簡単に整えられ、Webサイトの知識に詳しくなくても統一感のあるサイトが作れます。

テーマには無料・有料のどちらも豊富な種類があります。

たくさんあってどれを選べばいいのか分からない!という人のために、おすすめのテーマをいくつか紹介しますね。

それぞれのテーマの導入については、各テーマの導入手順に従って行ってください。

テーマを選択して有効化することで、自分のブログにテーマが反映されます。忘れずにやっておきましょう。

プラグインをインストールする

プラグインとは、簡単に言えばWordPressをカスタマイズするための機能のことです。

汎用的でシンプルなWordPressにプラグインを導入することで、用途によって使いやすくカスタマイズできます。

導入しているテーマやプラグインの組み合わせによっては相性が悪く、不具合を起こす可能性もあります。

プラグインを導入するときは、あらかじめWordPressのバックアップを取っておきましょう。

導入しているテーマによっておすすめできるプラグインは異なるので、「テーマ名 プラグイン おすすめ」などで検索するといいでしょう。

まとめ: ConoHa WINGでWordPressブログを始める手順

この記事では、 ConoHa WINGのレンタルサーバーでWordPressのブログを始める方法を解説しました。

あらためて手順をおさらいします。

WordPressでブログを始める手順【4ステップ】
  • 手順 1
    レンタルサーバー(ConoHa WING)を契約する
  • 手順 2
    WordPressかんたんセットアップを行う
  • 手順 3
    お客様情報を入力する
  • 手順 4
    WordPressの初期設定を行う

これでブログを始めることができたので、あとは記事を書いていきましょう。

他にもブログ初心者がやっておくといいことを解説した記事がありますので、こちらも参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました