上司のようになりたくないなら、将来の自分のために資産形成を始めるべき

boos asset formation

この記事では、次のような悩みに答えます。

  • 職場の上司みたいになりたくない…
  • ずっと会社員を続けていけるか不安
  • 将来の自分のために今から始められることはないのかな

この記事を読んでいる人は、少なからず不安を抱えている人だと思います。

結論から言うと、今の上司は数十年後のあなた自身の姿です。

日本の会社の仕組みからして、ずっと同じ会社に所属して成長していくと上司が歩んできた道と同じ道を歩むことになります。

もし「上司みたいになりたい!」と心から言える人がいたら、それは恵まれた職場のようで何よりです。

でも、そう思えない人がほとんどではないでしょうか。

上司と同じようになりたくない人は、早いうちに資産形成を始めることをおすすめします。

この記事では、以下の内容について説明しています。

この記事を読むと分かること
  • 今の日本の会社の仕組み
  • 上司は将来の自分であるということ
  • 上司のようにならないための対処法

今の日本の会社の仕組みとは

Yearly merit sequence

なぜ上司が将来の自分であると言えるのかを考えるには、まず今の日本の会社の仕組みを知りましょう。

今の日本の会社の仕組み
  • 年功序列
  • 終身雇用
  • 一般職と管理職

今では当たり前になっている年功序列や終身雇用といった制度は、戦後1950年代あたりから浸透しました。

これらの制度は、モノを作ればじゃんじゃん売れた右肩上がりの高度経済成長期にはマッチしていた仕組みです。

いわば未来に向かって発展していっている実感が得られた時代。

企業と社員のどちらにもメリットがあったからこそ広く浸透していったんです。

年功序列・終身雇用のメリット
  • 企業側
    将来にわたって労働力を確保できる
  • 社員側
    安定した雇用と給与の成長のもとで働ける

この頃に広がった仕組みは、新卒から定年まで約40年という長いスパンで働くことが当たり前という考え方を日本全体に根付かせました。

職場の上司は将来の自分である

boss tired

今の日本の会社の仕組みを知ると、上司が将来の自分と言える理由が分かります。

長い期間同じ会社で働いていたら企業風土にも染まるし、業務内容や給料などは年齢である程度決まります。

つまりあなたの人生や生活水準は上司が辿ってきた道と似たようなものになります。

あらためて問います。

上司みたいになりたいですか?

僕は、なりたいとは思えません。上司の仕事ぶりを見ても、楽しそうではないんです。

よく見る上司の姿
  • いつも時間に追われている
  • 人間関係に板挟みになっている
  • よく不平不満を言っている
  • 疲れていて覇気がない

会社員である以上、良くも悪くも会社の流れには逆らえません。

あなたは今働いている会社で働き続けたら、数十年後には今の上司のようになります。

上司のようになりたくない場合の選択肢

上司のようになりたくない…」と思うだけでは、何も変えられません。

未来を変えるための行動としておすすめなのが、次の2つの選択肢で稼ぐ力を身につけることです。

稼ぐ力をつける2つの選択肢
  • フリーランスになる
  • 事業を始める

フリーランスは、会社に所属せず仕事に応じて個人で業務を請け負う人のことです。

あるいは、業務の請負ではなく自分で事業を立ち上げるという選択肢もあります。

フリーランスも事業の立ち上げも、どっちも難しそうだよ…

このように思う気持ちも分かります。

でも安心してください。最近ではどちらも個人で始めるハードルが低くなっているんです。

始め方の例を挙げると、次のようなものがあります。

フリーランスや事業の始め方

ブログやYouTube=事業」という考え方をしたことがない人が多いかもしれませんが、立派なビジネスです。

クラウドワークス」「ランサーズ」「ココナラ」 はどれも無料で登録できますし、ブログやYouTubeも始めようと思えばすぐにでも始められます。

副業については、【在宅・副業で】一人でできる仕事11選【人と関わりたくない人におすすめ】の記事で詳しく解説しています。

まずは新しいことを小さく始めてみることからやってみましょう。

ブログに興味がある方は、一人で始められる副業ブログのメリット・デメリットまとめの記事も参考になると思います。

ちなみに、よほど今の会社で働きたくないという思いが強くない限り、安易に会社を辞めたり転職したりするのはおすすめしません。

会社を辞めるのはもちろんのこと、転職するのもリスクが高く、実際に入社してみないと実際の雰囲気は分かりません。

今の職場環境よりも居心地が悪くなる可能性だってあります。

だから僕は、「会社員として働き続ける」という今までの当たり前を捨てて、自分で稼ぐ力を身につけることをおすすめしています。

これからは年功序列や終身雇用といったTHE・日本的な働き方が崩壊すると言われており、個人の力が求められる時代がやってきます。

将来が不安なら資産形成を始めるべき

asset formation

将来は不安ですよね。特にお金の面で不安が大きい人は多いと思います。

「老後2000万円問題」もあったように、今の若者は年金に頼ることができなくなるかもしれません。

自分で自分の身を守らなければいけない時代が迫ってきています。

そのために、稼ぐ力×積立投資で資産形成するのがおすすめです。

資産形成には王道と呼べる手法もあるのですが、その手法で十分な資産を築くには時間がかかります。

だからなるべく早く行動することで、後々のリスクに備えましょう。

でも、お金のことがぜんぜん分からないという人もいると思います。

今はそれで問題ありません。だって学校で習っていないんですから。

不安なのは、よく知らないからです。

自分にはよく分からないから」で済ませるのはもったいないです。

正しい知識を身につけていくことはできます。

ぜひ一緒に学んでいきましょう。

タイトルとURLをコピーしました