INTJでも恋愛・結婚を諦めなくていい|相性がいい人の探し方

intj-romance

この記事では、次のような悩みに答えます。

  • INTJと相性がいい人はいるのかな
  • INTJで恋愛がうまくいかない
  • いっそ恋愛する必要ないのかも…

INTJって恋愛が苦手ですよね。

そもそも人間関係自体が得意じゃないのに、より深い人間関係が求められる恋愛なんてなおさら向いていない。

そう思っているINTJの人は多いと思います。

結論から言うと、INTJでも恋愛・結婚を諦めなくてよく、相性がいい人を見つけられます。

大半の人が当たり前のようにできていることが苦手に感じると、「向いていないな…」と悲観的になってしまいがちです。

ですが、そう思う必要はありません。

向いていない原因を正しく理解したうえで、互いに歩み寄る姿勢をもてる相手となら良好な関係を長続きさせられます。

INTJは、ただ多くの人とは異なる考え方をしているだけです。

僕も無料性格診断テスト | 16Personalitiesで性格診断をした結果、INTJ型でした。

INTJの目線から、INTJがなぜ恋愛・結婚に向いていないとされるのかを説明します。

INTJの性格と特徴

intj character

はじめに、INTJの性格と特徴について軽く触れておきます。

INTJは、MBTI性格診断の中でも最も少ないタイプです。

男性だと約2%、女性だとさらに少なく0.8%ほどしかいないと言われています。

このように少数派であるINTJの性格を強みと弱みにまとめると、次のような特徴だと表せます。

INTJの強み
  • 合理性
  • 豊富な知識
  • 長期的な視点
  • 戦略性
  • 単独行動
  • 完璧主義
INTJの弱み
  • 社交性
  • 協調性
  • コミュニケーション

INTJは基本的に人との関わりを持たず、一人で行動する一匹狼タイプです。

INTJは自分の考えを他人と共有しないために他人から理解されないことが多く、環境によっては生きづらさを感じやすい性格でもあります。

自分の性格に対する理解がないと、息苦しい生活を続けてしまいがち。

恋愛面に関してもこの性格がいい方向に働く場合は少なく、「うまくいかないな…」と思ってしまいやすいです。

INTJが恋愛・結婚に向いていないとされる理由4つ

solo

INTJは恋愛や結婚に向いていないとされる性格ですが、その理由はINTJの弱みが深い人間関係を構築するには不向きだから。

INTJの弱み
  • 社交性
  • 協調性
  • コミュニケーション

INTJの弱みって、そもそも人との関わりに向いていなさすぎるんですよね。

恋愛や結婚となると、関係性はよけいに重要になってきます。

きっと、INTJ自身も恋愛に向いていないことは自覚していますよね。

INTJが恋愛・結婚に向いていないとされる理由4つ
  1. 恋愛の優先度が低い
  2. 愛情表現が極端
  3. 共感するのが苦手
  4. 人に合わせるのが苦手

恋愛や結婚の場面において、具体的にINTJの弱みがどのように影響するのかを説明しますね。

理由1.恋愛の優先度が低い

まず第一に、INTJは恋愛の優先度が低いです。

一人で過ごすことに慣れ過ぎているため、誰かと一緒にいるよりも自分のためだけに時間を使いたいと思っています。

そのため恋愛に対してどこか他人事のように感じていて、冷めていることが多いです。

INTJの特徴
  • 他人と一緒にいると疲れる
  • 人ごみに行くと疲れ果てる
  • 定番のデートスポットにも興味ない

我が道を行く一匹狼タイプなので、自分が好きな趣味などにハマっていて他のことを考えていないことも。

そもそも人に興味がないので、何気ない会話も苦手。

人と関わると疲れるし、苦手だから「いっそ必要ないのでは?」と思って恋愛の優先度が低くなるんです。

理由2.愛情表現が極端

INTJが恋愛や結婚に向いていない理由として、愛情表現がとても極端であることが挙げられます。

愛情表現の極端さ

依存とも呼べるほどの執着心
でも「好き」を言葉で伝えない

前提として、INTJは「ハマるものにはとことんハマるが、冷めるとまったく興味を示さない」という熱しやすく冷めやすい飽き性です。

だから誰かと恋愛関係になったとしても、相手はINTJの言動に振り回されることになります。

そのうえ、INTJの気持ちのアップダウンは相手から見えない場合がほとんどで、理解できない・どう考えているのか分からないという印象を与える結果に。

INTJは他人との距離感の測り方が不器用で下手なので、愛情表現を全然しなかったり、あるいはしすぎてしまったりして相手を困らせてしまうんですよね。

理由3.共感するのが苦手

INTJの「人に興味がない」という特徴は、共感力のなさにも表れます。

人間関係って、どれだけ相手に興味をもっているかで上手く続くかどうかが決まるんだと思います。

根本的に他人に興味がないINTJにとって、人間関係は分からないことだらけです。

「人に興味がない」がもたらす結果
  • 話題が思いつかない
  • 冷たい反応になる
  • 会話が弾まない
  • 察することができない

お互いに分かり合えている感覚は得られず、うまくいかないことがしばしばあります。

なんとかして興味をもとうとしても、INTJのそれは「観察」になります。

相手からすると監視のようにも思えてしまい、居心地が悪くなってしまうんですよね。

理由4.人に合わせることが苦手

人に合わせることが苦手というのも、INTJが恋愛や結婚に向いていない理由になります。

INTJは自分の信念に従って行動しており、他人の意見を取り入れようとしません。

考え方を曲げないので、意見がぶつかることが容易に想像できますよね。

だから互いの違いを受け入れられない場合は言い争いが続き、関係が悪くなってしまいます。

感情的になりやすい人が相手だと、冷静にロジカルに詰め寄るINTJとは相容れない結果になりやすいです。

INTJと相性がいい相手とは

2 caps

あまり恋愛の必要性を感じていないことも多いINTJですが、やはりできることなら心を開ける相手と一緒に過ごしたいですよね。

ここまでの理由をふまえて、INTJに合った恋愛対象者とはどんな人なのかをお教えします。

具体的には、次のような3つの特徴がある人であれば相性はいいと言えます。

INTJと相性がいい人の特徴
  • 違いを受け入れられる
  • 建設的な話ができる
  • 感情的にならない

INTJにとって不都合なのは、違いを認めずに自分に対して変わることを望んでくる人です。

考え方が人と異なることを自覚しているINTJは、「変化してほしい」と干渉されることを嫌います。

だから人それぞれ違いがあることを理解したうえで、ちゃんと話し合える人との相性がいいです。

もちろん、INTJ自身も人と違うからと言って自分を曲げない性格があることを自覚し、無理をしない範囲で変化することを拒まない姿勢が大事です。

感情的にならず、冷静に向き合って話し合えれば大抵の問題は落としどころが見つかります。

話し合うべきこと
  • 現状把握
  • 作業分担
  • 得意不得意を補い合うこと

2人が共有する時間はどちらかだけの時間ではありません。

干渉しすぎはよくありませんが、お互いに歩み寄る姿勢を持ち続ければ相性のいい人と長く良好な関係を築けるでしょう。

まとめ:INTJでも恋愛・結婚を諦めなくてよく、相性がいい人を見つけられる

この記事では、INTJが恋愛・結婚に向いていないとされる4つの理由と、その特徴をふまえたうえで相性がいい人を探す方法について解説しました。

INTJが恋愛・結婚に向いていないとされる理由4つ
  1. 恋愛の優先度が低い
  2. 愛情表現が極端
  3. 共感するのが苦手
  4. 人に合わせるのが苦手
INTJと相性がいい人の特徴
  • 違いを受け入れられる
  • 建設的な話ができる
  • 感情的にならない

他の人と比べてしまうと、たしかにINTJは恋愛や結婚に向いていない方かもしれません。

それは一人を好む性格によるものだと説明しました。

でも、INTJでも恋愛や結婚を諦める必要はありません。

自分の特徴を理解したうえで、違いを受け入れて互いが歩み寄るために話し合える人を見つけてください。

話し合えれば、大抵の問題は解決策が見つかります。

恋愛や結婚に向いていないからと悲観的になって諦めず、相性がいい人を見つけられるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました