INTJは孤独や寂しさに強い?ストレス耐性の高さと脆さを合わせ持つ性格

intj-stress

INTJで孤独を感じやすい。
このままでいいのか悩んでる…。


まず前提として、INTJが孤独と感じやすいのは事実です。

性格上、INTJは人間関係が浅くなり孤立しやすいですが、その結果を選んでいるのもINTJ自身。

INTJにとっては大勢の人に囲まれるよりも、少し離れたところから見ているくらいがちょうどいいんです。

多くの人は他人との関わりを重視していますが、INTJが同じように真似をする必要はありません。

完全に孤立してしまうのではなく、最低限の人間関係だけあればいい

そう思えたら楽になりますよ。

この記事を読むと分かること
  • INTJが孤独を感じやすい理由
  • 一人で過ごすのが得意なのも一つの強み
  • INTJにちょうどいい孤独との距離感

僕も無料性格診断テスト | 16Personalitiesで性格診断をした結果、INTJ型でした。

INTJの目線から、INTJ型が孤独を感じやすい理由と孤独に対する向き合い方を説明します。

INTJが孤独なのは一人で生きる力があるから

isolation

INTJは、多くの人とは異なる考え方・能力を持っています。

だから他人に理解されづらいし、INTJから見ても他人とは波長が合わないなと思って一人で過ごすことを選びがちです。

INTJの強み
  • 合理性
  • 豊富な知識
  • 長期的な視点
  • 戦略性
  • 単独行動
  • 完璧主義
INTJの弱み
  • 社交性
  • 協調性
  • コミュニケーション

大半の人が人間関係を重視しており、その声が大きい分INTJが劣っていると考えがちですが、それは違います。

ただ考え方が根本的に異なるだけなんです。

根本的な考え方が他人と異なるので生きづらさも感じやすいですが、言い換えればINTJは一人で生きていく力を持っていると言えます。

詳しくはINTJ型が生きづらい原因は?INTJ目線から性格や特徴を解説しますの記事にも書いています。

まずは人によって性格の違いがあることを受け入れることが重要です。

捉え方の違いだけで、良くも悪くもINTJは孤独なんです。

大半の人は孤独に耐えられない

Unbearable

INTJが孤独や寂しさを感じやすい理由を考えるうえで忘れてはいけないことがあります。

孤独や寂しさを感じながらも、そんな現状で居続けているのはINTJ自身です。

大半の人が人間関係を求めるのは、一人で過ごすことに耐えられないから。

INTJの休日の過ごし方
  • 休日はずっと家で一人で過ごす
  • 一言も喋らない日がある
  • 誰とも会わない日がある

INTJにとって、このような生活は当たり前の日常だと思います。

でも、「一人で過ごす」ということに向いていない人だっているんです。

多くの人の休日の過ごし方
  • 家でじっとしていられない
  • 人と話さないとストレスがたまる
  • 常にだれかと一緒にいたい

多くの人にとっては、「孤独である」というのは耐えがたいことだそうです。

INTJからしたら信じられませんよね。

ストレス耐性は高いが、ときに脆い

孤独に対するINTJのストレス耐性は、基本的には高いです。

「孤独によるストレスの大きさは喫煙やアルコール摂取と同じくらい」という意見もあり、それだけのストレスを受ける環境で生活しているINTJはストレス耐性が高いと言えるでしょう。

孤独の影響は喫煙やアルコール摂取に匹敵する

孤独が及ぼす心理的な影響 / 平成医会平成医会

でも、ときにはINTJだって寂しさを感じるときはありますよね。

一人で過ごすのが好きだからといって、いつまでも一人きりでいるのは寂しいもの。

人と関わるのは苦手だけど、人との関わりが完全に断たれるのも望んでいない。

普段から一人で過ごす時間が長いため、ふいに感じる孤独感はよけいに大きなものになりますよね。

INTJが孤独を感じるとき
  • 長期休暇など、何日も一人で家にいるとき
  • 仕事がうまくいかないとき
  • 体調が悪いとき

安定しているときと不安定なときの差が大きく、ストレス耐性がなくなってしまうときもあります。

いくら孤独に強いからといって、一人きりで居続けたいわけじゃないですよね。

そこがINTJの性格の難しいところです。

INTJにとって重要なのは孤独との距離感

Distance

INTJにとって、孤独との距離感の問題はずっとつきまといます。

INTJが孤独を感じる流れ

INTJは他人と異なる考え方をする

人間関係が浅くなる・疎遠になる

孤独を感じる

INTJは孤独だと感じやすいが、自分から孤独になることを選んでいるとも言えます。

ただし人間関係を完全に断ってしまうのも精神衛生上よくない。

だからINTJは、自分がちょうどいいと感じる人間関係を探す必要があります。

どのくらいの距離感がちょうどいいのかを知るためには、自分自身とうまく対話する時間を設けましょう。

おすすめするのは、日記を書くこと。

僕は5年間日記を書き続けていますが、日記を書き始めてから自分のことをより深く知ることができました。

頭の中でぐるぐると考えるだけではなく、文字に書き起こすと思考が整理されます。

詳しくは5年間日記を書き続ける僕が考える│何のために日記を書くのかという話の記事にも書いています。

僕は「人は理解しあえない」という考え方が根本にあるのですが、それはINTJの性格による影響を強く受けていると思います。

INTJにとって他人とのちょうどいい距離感は、他人の基準よりは離れたものになるでしょう。

大勢の人に囲まれて生きるよりも、少し離れたところから見ているくらいがちょうどいい性格なんです。

完全に孤立してしまうのではなく、最低限の人間関係だけあればいい

周りと同じような考え方をしなくても大丈夫。

そう思えたら、今までよりも楽に生活できるようになるはずです。

タイトルとURLをコピーしました