カエレバの使い方|初心者でも10分で商品紹介リンクを作成できます

kaereba

カエレバというサイトを知っていますか?

ブログを見ていると、こんな感じの商品紹介リンクを見たことがあると思います。

※この画像はリンク先へ飛びません

一つの商品に対して、複数のショッピングサイトへのリンクが並べられている商品紹介リンクですね。

この商品紹介リンクは、カエレバというサイトで作ることができます。

1つの商品に対して、Amazonや楽天など複数のリンクを一つにまとめられるのが大きなメリットです。

たとえば普段から楽天で買い物をしている人だったら、気になった商品があってもAmazonのリンクしかなかったら自分のブログから買ってもらうことはできませんよね。

そんなとき、楽天のリンクも一緒に貼っておくことができれば取りこぼしをしなくて済みます。

紹介した商品を買ってもらいやすくなります。

せっかく自分のブログから商品を買ってもらえるチャンスを逃さないように、カエレバを使って複数のリンクを一つにまとめて紹介することをおすすめします。

カエレバの使う前の準備

アフィリエイトサービスと提携する

カエレバを使うには、前もってAmazonや楽天などのアフィリエイトサービスと提携しておく必要があります。

まずはリンクを貼りたいアフィリエイトサービスと提携しましょう。

各サイトには公式のアフィリエイトサービスがあるため、直接提携することができます。

AmazonならAmazonアソシエイト
楽天なら楽天アフィリエイト

ただし、このときに注意すべき点が1つあります。

楽天アフィリエイトは審査なしで提携できるのですが、Amazonアソシエイトと提携するには審査を通過する必要があります。

Amazonアソシエイトの審査を通過するのは厳しいことで有名なため、正直おすすめしません。

それよりも、もっと手軽にアフィリエイトサービスと提携できるおすすめの方法を紹介します。

もしもアフィリエイト経由でアフィリエイトサービスと提携する

僕のおすすめは、もしもアフィリエイト経由でAmazonや楽天などと提携することです。

もしもアフィリエイトを経由する方法のメリットは、以下のとおりです。

メリット
  • もしもアフィリエイトは審査なしで始められる
  • 複数のアフィリエイトサービスと提携しても、報酬を一括管理できる
  • 12%のボーナス報酬がもらえるW報酬制度がある
  • 月間報酬が1000円を超えたら成果報酬の振り込みが可能

まずは大きな提携先であるAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの3つと提携しておけばいいかと思います。

※上記3つのうち、Amazonのみ審査があります。ただしAmazonアソシエイトよりは審査に通りやすいので心配し過ぎることはありませんよ。

カエレバの使い方

アフィリエイトの提携ができたら、カエレバのサイトへ行ってユーザーデータを登録します。

ここでは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングの3つのアフィリエイトIDを登録する手順を説明します。

まずは「サイト名」に自分のブログ名を入力します。

kaereba1

カエレバにアフィリエイトIDを登録する


Amazon

AmazonのアフィリエイトIDを入力します。

kaereba2

Amazonへのアフィリエイトリンクを作成するにあたっては、以下のいずれかのアフィリエイトIDを登録することができます。

登録したいアフィリエイトIDが分からない場合は、「調べ方」をクリックして詳細を確認してください。

楽天

楽天のアフィリエイトIDを入力します。

kaereba3

楽天へのアフィリエイトリンクを作成するにあたっては、以下のいずれかのアフィリエイトIDを登録することができます。

先ほどと同じように、登録したいアフィリエイトIDが分からない場合は「調べ方」をクリックして詳細を確認してください。

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピングのアフィリエイトIDを入力します。

kaereba4

Yahoo!ショッピングへのアフィリエイトリンクを作成するにあたっては、以下のどちらかのアフィリエイトIDを登録することができます。

もし複数のASPで同じサイトと提携していたとしても、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングそれぞれで1つずつ入力すればOKです。

僕はまとめて管理をしたいので、すべてもしもアフィリエイト経由で登録しています。

面倒くさがりな人にはおすすめです。

それぞれのアフィリエイトIDを入力したら、「保存」をクリックして登録完了です。

kaereba5

次に、商品を検索して商品リンクを作成しましょう。

商品リンクを作成する

リンクを作成したい商品は、カエレバのサイト上部の「商品キーワード」から検索します。

今回は「アウトプット大全」という本を例にして、商品リンクを作成してみます。

ブログパーツ生成メニューで、以下の項目を選択または入力します。

kaereba6
デザイン好きなデザインを選択してOK
(ブログ側でCSSのカスタマイズをすれば、デザインを変更できます)
商品キーワード何でもOK
(読者に表示されるテキストではありません)
タイトル変更商品リンクのタイトルを入力する
(初めから入力されているので、そのままでもOK)
画像小・中・大の3種類から選択する
rel「nofollow」を選択する
※アフィリエイトリンクはrel=nofollowが良いとされています
ショップリンク貼りたいショップリンクを選択する
Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングなど

入力できたら、最後に「更新」をクリックします。

kaereba6-1

これで商品リンクが完成です。

作成した商品リンクをブログに貼るために、商品リンクの下に表示されているHTMLのソースコードをすべて選択してからコピーします。

kaereba7

作成した商品リンクをブログに貼る

ここからは、作成した商品リンクを自分のブログに貼る手順です。

WordPressのブロックエディタ(Gutenberg)で編集する場合を例にして説明します。

まず、編集画面の商品リンクを挿入したいところに「カスタムHTML」ブロックを追加します。

空のカスタムHTMLブロックが表示されたら、コピーしておいたHTMLのソースコードを貼り付けます。

ツールバーで「プレビュー」を選択すると、表示が切り替わります。

kaereba8

※ここでのプレビュー表示は、実際の表示とは異なる場合があります。実際の表示を確認する場合は、記事のプレビュー機能を使ってください。

kaereba9

これで商品リンクをブログに貼ることができました。

デザインをカスタマイズしたい場合は、CSSのカスタマイズをする必要があります。

自分のブログで使っているテーマのCSSカスタマイズ方法を調べてみてください。

まとめ

この記事では、カエレバを使って複数のアフィリエイトサービスと紐づけた商品リンクを作成する手順を説明しました。

複数のアフィリエイトサービスと紐づけた商品リンクを作成することで、潜在的な商品購入者の取りこぼしがなくなります。

もしもアフィリエイトで提携したアフィリエイトサービスと紐づけておくと、一括で管理できるのでおすすめです。

参考になったら嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました